昼休みは体育委員会主催の球技大会 ほか

9年生の技術の時間に全員が学級担任と校長の似顔絵を描いていました。さすがは9年生、髪の毛を多めに描くなど「忖度」という言葉を知っていますね。

19~21日の昼休みは、体育委員会主催の球技大会(バドミントン)が開催されました。参加を希望した24チームがダブルスの試合で頂点を目指します。優勝はチーム名「一夜の関係」でした。早々に敗退したチームも最終日には集まり、3日間とも大勢の生徒が第2体育館に集いました。

21日の学年朝会は、全学年委員会主催で全校生徒が集まり、「ありがとう!9年生、ババ抜き大会」が各委員会対抗で行われました。変則的なカード使ったことや時間不足もあり、「?」という感はありましたが、9年生への感謝の気持ちは伝わってきました。

保健体育の授業は全学年が球技(ネット型)、今回は卓球とバドミントンを行っています。球技には、バレーボールなどを含む「ネット型」のほか、サッカーやバスケットボールなどの「ゴール型」、ソフトボールなどの「ベースボール型」があります。卓球台は準備や片付けがちょっと大変で、指を挟む危険や倒れやすく壊れたりもするのですが、卓球部生徒がうまく指示を出したり、手助けしたりしていました。