湯沢町みんなの夢みる学園図書館プロジェクト ~図書館の作り方:中学生編~

23日(火)昼休みの「~図書館プロジェクト」は、それぞれが興味のある本を学園の図書館から探し、ボックスをレイアウトして、オリジナルミニ図書館を作り紹介する、という企画でした。「世界は数学でできている」的なものや、「闇(ダーク)」をテーマにしたものなど、生徒たちは楽しみながら作っていました。以前、「読書の秋」で偉人伝を薦めた校長の押しは、信長、秀吉、家康などをレイアウトした「人生をつめこめ」図書館です。中学生にして人生を語るとは頼もしい限りです。