立会演説会をオンラインで開催

先週はインフルエンザの猛威により5日(火)から3日間の学校閉鎖、7、9年生は8日(金)まで延長で閉鎖したため、予定していた立会演説会及び投票を、11日(月)1、2限に行いました。

接続のトラブルがあったり、閉鎖開けの月曜日の1、2限だったりと、若干のバタバタ感はありましたが、立候補者及び責任者は堂々とした態度で演説することができました。

演説後は、町役場から借りてきた投票用紙の記入台や投票箱を使い、本格的な雰囲気を感じながらの投票です。放課後には選挙管理委員が責任者の立ち会いのもと開票作業を行い、令和6年度の児童生徒会を牽引していく「新しい学校のリーダーズ」が決定しました。当落は決しましたが、来年の学園を想い一歩を踏み出した立候補者や、それを支えた責任者等の関係生徒の取組は、必ず今後の児童生徒会活動につながると思います。