第64回卒業証書授与式を挙行

11日(月)いよいよ卒業式当日です。昨日までの雪がうそのような快晴です。まさに卒業合唱「道」の歌詞、「空、今日も青空です♪」という感じです。

2学期からスタートした「9☆gram」は写真がいっぱいになりましたね。スタート当時あたりから、「中学校最後の・・・」を意識し始めたのかな?

証書授与で、一人ひとりが証書を受け取る際のまなざしには、新しい世界へ巣立っていく意志の強さのようなものを感じました。校長冥利に尽きるところです。式辞では、湯沢学園の教育目標である「人を想い 我を磨く」について話させてもらいました。送辞では先輩への感謝やこれからの湯沢学園を作っていく在校生なりの決意、答辞では中学校生活の思い出や保護者への感謝の気持ち、それぞれの夢に向かって努力していこうという決意が語られました。卒業記念合唱「道」の歌詞は、卒業生一人ひとりの気持ちにぴったりで、素晴らしく感動的な合唱となりました。

式後はそれぞれの学級で最後の学活です。担任は二人とも初の卒業学年学級担任で、感激もひとしおだったようです。その後は生徒からのサプライズで、学年部職員及び昨年まで学年主任だった教務主任へ「卒業証書」が贈られました。こちらも教員冥利に尽きるところです。

快晴による放射冷却で、とても寒い一日でしたが、心温まるシーンがたくさん見られた一日となりました。