輝く笑顔で勝利をつかもう!~体育祭を開催~

23日(土)あいにくの雨模様で、その後の天候も心配されましたが、スタート時刻を15分遅らせての湯沢学園小中合同体育祭の開催となりました。(アイキャッチ画像は解団式後に生徒全員で作った大きな輪です)

午前中は中学生全学年の団体種目です。先日ご紹介したとおり、7年生は玉入れ、8年生は綱引き、9年生は手のみで行う大玉サッカーで、それぞれ一工夫加えた種目です。体育館練習とはだいぶ違う環境の中で、転倒者続出でしたが楽しい競技となりました。

中学生は徒競走の代わりに全員リレーです。各軍3チーム、計6チームがバトンをつなぎます。けっこう差もつきましたが、最後まであきらめず全力で走りきる姿がありました。午前の最後は今年復活した「とろりこ流し」です。全校児童だけでなく、応援していたたくさんの保護者や地域の皆様と一緒に踊ることができました。大人と子どもが大勢で踊る、湯沢学園ならではの種目?が復活です。

午後からは小中の応援合戦、全校児童生徒による「あおぞらサイクロン」、選抜リレーです。どの競技も白熱し、特に応援合戦は勝敗がつきましたが、両軍とも甲乙つけがたい、完成度の高いものでした。時間が押したため、閉会式の一部を翌週火曜日に延期しましたが、1日開催の体育祭で全校児童生徒が躍動し、すばらしい体育祭となりました。