2学期最終日

22日(金)2学期最終日の朝は、大雪が心配されながらも青空が広がっています。里雪型なのでしょうか?14時半現在でまだ曇りといった感じです。

4限に行った終業式前には体育委員会から球技大会の表彰が行われ(球技大会ネタ続きますね)、ほかにも税の作文や各種検定に合格した代表生徒の表彰がありました。

終業式では、各学年と生徒会本部の代表生徒が、2学期の総括と3学期及び令和6年に向けた目標等を発表してくれました。運動会や合唱コンクールなどの行事、学習に部活動、学年委員などの役職についてなどの反省等、堂々と発表してくれました。校長からは「令和6年の目標を立てるにあたり、『being』と『doing』を意識しよう」という話をしました。

3限までは授業も行いました。先日行った電子黒板の利活用についての職員研修を受け、7年生の英語では早速電子黒板を使っての授業を行っていました。今はまだ借り物ですが、来年度予算化され導入されるよう願っています。

5限の学活は全学年とも通知票を渡しています。2学期がんばったことやこれからがんばるべきことなど、短時間ではありますが担任が生徒に伝えています。小さなことの積み重ねではありますが、こういったことが冬休みの充実や令和6年が輝かしい年になることにつながると思います。