9年生、地方創生について学ぶ

21日(木)の清掃は10分延長して期末大清掃です。みんなで協力して2学期の汚れを隅々まで落とします。

午後から町の企画観光課の方々に来校いただき、9年生が「総合的な学習」の一貫として、「湯沢町の地方創生と成果について」学びました。湯沢町は観光立町であり、住民の80%が第3次産業に関する仕事に従事していること、湯沢町の人口が社会増に転じてはいるものの、自然減は依然多いことなど、人口の動態について知ることができました。将来、自分たちが湯沢町の地方創生事業にどのように関わるのかを考える機会になりました。生徒たちが湯沢の未来を担う人材に成長できるよう、保護者・地域とともに支援していきたいと思います。

21日昼休みは、球技大会の決勝戦です。熱戦の末、「うちら本気(9年)」の優勝となりました。先生チームも3位決定戦に勝利し、面目躍如といったところです。